エコネクト | Connecting Everyone
エコネクトWi-Fi接続ツール
Mac OS X|インストール・設定方法

Mac OSX 10.8【Mountain Lion】にはGatekeeperという悪質なソフトウェアをダウンロード・インストールを防止する機能が含まれております。 エコネクト接続ツール Mac版をMac OSX 10.8でご利用になる場合は、ダウンロードしたアプリケーションの実行許可の設定を行う必要があります。
※本設定を実行いたしますと、Gatekeeperによる監視は行われなくなります。セキュリティ的に推奨されている環境ではなくなりますので、自己責任にて実行していただきますようお願いいたします。

OSX 10.8【Mountain Lion】のダウンロードしたアプリケーションの実行許可の設定はコチラ
手順1

アプリケーションからシステム環境設定を起動します。
システム環境設定のパーソナル>セキュリティとプライバシーをクリックします。

手順2

セキュリティとプライバシーの一般タブ>ダウンロードしたアプリケーションの実行許可の 「すべてのアプリケーションを許可」を選択します。


インストール方法

手順1

「エコネクトWi-Fi接続ツール」をダウンロードします。 エコネクト接続ツール(http://econnect.jp/appli/ )のページにアクセスし、 【ダウンロード】をクリックすると「エコネクトWi-Fi接続ツール」のダウンロードが始まります。 ファイルを任意の場所に保存してください。

手順2

保存した「econnect_wifitool_mac_1.1.dmg」をクリックすると、エコネクトWi-Fi接続ツールの入ったFinderウインドウが表示されます。

手順3

表示されたウインドウにある「エコネクトWi-Fi接続ツール.app」をアプリケーションフォルダにコピーします。

手順4

アプリケーションフォルダにコピーした「エコネクトWi-Fi接続ツール.app」をダブルクリックします。

手順5

利用規約が表示されますので確認の後、「承諾する」をクリックします。

手順6

エコネクトWi-Fiのお客様情報入力画面が表示されますので、接続アカウント(@より前)とパスワードを入力します。

手順7

Mac内に公衆無線LAN用の設定を保存するためにご利用のMacの管理者の名前とパスワードを入力して「設定」をクリックします。 設定をクリックするとインストールを終了します。
※ここで登録される設定情報はシステム環境設定 > ネットワーク > Wi-Fi > 詳細 > Wi-Fiタブ の「使ったことのあるネットワーク」に保存されます。

設定方法

手順1

アプリケーションフォルダに保存した「エコネクトWi-Fi接続ツール」を ダブルクリックして起動ください。

手順2

「エコネクトWi-Fi接続ツール」のウインドウが表示されます。

手順3

「公衆無線LANのサービスエリアの場合、ログイン確認ウインドウが表示されます。 「はい」をクリックするとログイン処理を行います。

手順4

接続確認・ログイン認証処理後に公衆無線LANに接続されます。 ウインドウを最小化してインターネットをご利用ください。